コラム・トピックス・ プロフィール

<2月4日>

 地域交流の場でハンドセラピーを提供していました。

 立ち寄った70代の女性は義理の母と同じくらい。

 嫁の立場として、

 「義理の母にいつもどう接してよいか

  わからなくなるんですよね~」

 なんてぼやいたら

 「あら、何のしなくていいわよ。

  ちょっとね、気にかけてくれたらうれしいの。

  何かしてほしいことなんてないのよ。

  最近どう? これでいいの^^」

 あ~!そっか! 

 う~ん、そんなもんか~

 

 同じお嫁さんをもつ方だからこそのアドバイス

 参考になります。

 こうして、助けられるんですよね。^^

 いろんな世代の人と話せるってありがたいです。

 

 「あら、わたしでもあなたのお役に立てた?」

  という彼女に

 

 もちろんです!!♡

 

 

 

<1月8日>

 あけましておめでとうございます。

 今年も宜しくお願い致します。

 

 心と体ととても大切なあなたの魂が

 喜びにあふれる年になりますように

 

 新しい時代へとさらに進む今年

 豊かな出会いが待っています♡

 

<12月31日>

   今年も一年 たくさんのご縁をいただき

     本当にありがとうございました!

 

     手と手から繋がる温もりは心をほぐす。

     ふわっと心のエリアが広がる

     そこに一緒に居られる幸せを感じています。

 

   寒いけど温かい年越しをお過ごし下さい。💕

 

<11月18日> 

ハートナーさんの働く施設でハンドセラピー

 

ご入居者様と働くスタッフへもハンドできたんですよ^^

働くスタッフさんへも提供できたのは

本当にうれしかった。

 

後日、ハートナーさんから感想が来ました。↓

 

「入居者さまもですが、スタッフの方がとても

喜んでいました。

覚えたいと男性スタッフが、その日のスタッフと

私の手を大きな手でマッサージしてくれました。

手が軽くなり気持ちよかったです。」

 

ね、スタッフさんに味わってもらえると

他の方へもやってもらえる。

男性もおすすめなのです。

手があたたくて大きいから♡

 

次回のご要望も施設長さんからもいただきました。

よろしくお願いいたします!

 

 

 

<11月5日>

 

デイサービスにお勤めのハートナーさん

からご報告!

 

施設ではハンドケアを

デイサービスで毎月一週間をアロマ週間とし午睡後の1時間、行っているそうですこの日はデイサービスで祭りをすることとなり家族の方ご近所の方がこられ

体験コーナーを行ったそうです。

 

 

ハートナーさんより ↓

晴天の中無事お祭り終わりました。
利用者さんの手作りの看板、
初めてお会いする方々へのアロマケア
皆さんとても喜んでいただき、うれしい一日になりました。
本当にありがとうございました。

 

<10月9日> 

 ハートナーさんからうれしいご報告

ご本人の了承を得て一部ご紹介します。

 

そうそう、彼女は思春期、男子高校生のお母さんです。↓

*******

 

ご無沙汰しております。
昨日ちょっとうれしいことがあったのでメッセージします~(*^^*)

昨日は長男が
ハンドセラピーをして~!
代わりに皿洗いするから(*^^*)

って。

最近、福祉の仕事をしたいって言い出した高校生の長男。
ハンドセラピー大好きで。

ハンドセラピーしながら
話をしていたんだけど。

不思議ですね。
きっと私が伝えたかったことは
伝わっていないようで
伝わっていたみたい。

そんな風に感じました。

思いは向き合えばちゃんと伝わるのかな。

 

********

ちゃんと伝わってますよ~

子供たちの吸収力は半端ない

可能性も無限大!

 

その力を「信じているよ」「あなたなりやってごらん」

とこれまた大きな存在で示していけたら

チャレンジや新しい世界へ飛び出していけますね。

 

私も、彼女のような親子関係でありたい!と

思いました。

きっと、触れ合うことの意味を体で知っている彼は

介護の仕事についたらすぐに活躍してくれそうです。

 

頼もしいなあ~~!!

 

 

 

 

<8月29日>

今日はボランティアセンターからお声がかかり

初めてのデイサービスに行ってきました。

 

デイサービスさんは皆様ある程度動ける人ばかりで

車いす利用者は2名ほど。

参加者のほとんどは女性ですが

聞くと皆さん、80代後半から90代。

 

でも、そうは見えない・・・。

 

それもそのはず、お元気は女性たちは

「私はきりこみの先生をしていたの、ここでもやるわよ」

「あの方はお習字の先生お上手なの」

「私もお習字は大好きで、食事も忘れてやっちゃう」

「〇〇さんは手が器用でね、かわいいもの作ってるの」

次から次へと、多彩な趣味や特技が出てくる出てくる~

 

それをこのデイサービスで教えたりもしている。

足が悪くなっっても、何かできる事があるって

自分をイキイキさせるのですね。

 

「なんでもやってみたらいいのよ」って

みなさんおっしゃる裏事情はこういうことなんだなあ~。

< 8月25日>

今日は毎月行っている特別養護老人ホームの
ハンドケアの日
今日はですね〜〜数ヶ月ぶりにハンドケアを行う
80代の男性から
「おぉ、あんたね。写真撮ってよ一緒に。
   今度来た時言おうと思ってたんだぁ〜。」
??  
「あんたと撮った写真をね、私のアルバムに
    入れといてもらうんだ」
(≧∇≦)きゃー嬉しい!
職員さんにカメラで一緒に撮影していただきました。
(許可取れてないのでここに紹介できません…)
写真を撮った後、
「この写真ね、私のアルバムに入れといてね。」
と職員さんに念押ししてました。^ ^
今日はもう1つ
素敵な折り紙作品もいただきました。
リュウマの女性が痛みを紛らわす為に
折り始めたそうですが
変形した指で美しい作品が出来上がります。
今日もいただいてばっかりだなぁ〜〜感謝

<8月6日  一休カフェ>

72年前、世界で初めての原爆投下が広島に行われたこの日に
死生観カフェを行うことに意義を感じた日でした。
参加者全員で黙とう捧げて開始。
今回のテーマは  命はだれのもの?
命って小さな単位でみると自分のもの
大きな単位でみたら大いなるものの一部
になるんだろう。
この体で生きたいと願って生まれた来たのは自分。
命をどう使うか決めるのも自分
但し、その命は今の体である間与えられてるエネルギー
エネルギーは波及し、影響しあう
自分の命の使い方を考えたら
それは自然と未来に繋がる
命を扱う意思が私達の未来をつくる
だとしたら
もっと意識的に使おう
未来を創るものとして
与えられてる今の命をちゃんと使い切る
使命とは、この事かもしれない
とてもシンプルにね。
今日という日を生きたいと願った人の分も
大切に生きよう

 

 

 

 

 

 

<7月31日  小規模多機能   ほほ笑み  さま>

にてハンドセラピーのご依頼があり行ってきました。
この日はご利用者さま 5名
スタッフさんと
お近くの小規模多機能のスタッフさんも見学に
いらして下さいましたので
スタッフさんにも施術体験して頂きました!
ご利用者さまの中には
 「明日から施設に入所する事になっているので
 プレゼントになるかなと思って…」
とのこと。
おしゃべりに花咲く時間になりました。
 新たな世界への挑戦を応援します!
って気持ちで💝

横浜にある

特別養護老人ホーム

サニーヒル横浜 様から

 

家族会の勉強会での様子を

施設発行の新聞に掲載していただきました。

この日のテーマは

「ハンドセラピーで作る親子時間

~触れるコミュニケーション」

でした。

 

 

日総研から 隔月発売

 

幸齢者ハンドセラピーの

基礎編を写真入りで。

また、ご利用者様へ取り入れる時の

ポイントなどを

紹介しています。

 

次回は

「介護職員が行うハンドセラピーの

有効性」

「終末期・認知症の方へのハンドセラピー」

と続きます。

幸齢者ハンドセラピスト養成教室

       主催:山本千鶴子

はじめまして山本千鶴子と申します。
 お越しいただき感謝いたします。
 
 
私は 千葉県松戸市在住。

生年月日: 1971年2月6日
出身地: 静岡県掛川市

職業:

幸齢者ハンドセラピスト 元看護師

アロマセラピスト

 

 

1991年看護師免許取得、大学病院勤務。

難病疾患の多い神経内科勤務時に、

在宅に興味がわき、訪問看護師へ。介護支援専門員も兼務してました。

 

その後、子育てと仕事の両立を考えて

ライフスタイルに合わせて職場を介護施設勤務に変更。

 

その時に介護スタッフのスキンシップのすばらしさに触れて

タッチケアのすばらしさ

そこから見える世界の広がり

何よりも 自分自身が救われていく感覚

 

傾聴にもなるし

言葉が交わせなくてもできるコミュニケーション

奥の深さにも魅了され

 

現在は、

寄りそうケアを提案したいとの思いから

幸齢者ハンドセラピスト養成教室主催。

 

高齢者を始めとする各種施設に

ハンドトリートメントにおけるタッチケアを提供。

医療・福祉で活用できるセラピストの育成を行っている。

 

ハンドケアにかかわりながら見えてきたもう1つの大切なこと

 

障がいや高齢者にはとても近い「死」「生」を

もっと見つめていきたい思い

 

命に触れ かかわり

 

生 と 死 について共に学び会う

 

きっとそれは今の自分の命を輝かせるため

みんなで魂を共鳴させあって生きるため

 

もっと自分として輝いて より 豊かに

 

 

☆ブログを再開しました。
講師山本さんこと
通称 おつるさんの    大きな独り言
ハンドセラピーや日常や気づきを書いています。